傷鴨日記

生き方に悩んでいる人に役立つブログかもしれません。

新卒1年目で100万円貯金するために実行した7つのこと

新卒1年目で100万円の貯金を達成することができたので、100万円貯める方法をまとめています。

【はてなブログ】目次が動作しないエラーを解決した。

目次を挿入してみたら、目次が動かないことが判明した。目次の章タイトルをクリックしても、なんの変化もなく、全く遷移してくれないのである。目次が動かないなんて、さて困った。理由は、見出しをスクリプトにて強制変換していたからであった。大見出し(h…

【はてなブログ】目次をカスタマイズしてみた。

そういえばブログに目次を挿入してなかったので、カスタマイズして表示させることにした。最近は長文の記事が増えてきたので、目次があった方が良いかなと思ったので。ただし目次が大きすぎるとそれはそれで邪魔だなと思い、「開閉式」を採用した。こんな風…

石田梅岩の思想:商人としての正しい在り方

石田梅岩という思想家をご存知だろうか?石田梅岩は江戸時代に京都にて商人としての道を歩み、その後は思想家としてあるべき人の道について説いた、日本を代表する思想家の一人である。世界中で貨幣経済が大発展した近世から現代までにおいて、日本があっと…

「小確幸」小さいけれど確かな幸せを見つける。

「小確幸(しょうかっこう)」という言葉がある。「小さいけれど確かな幸せ」を略したもので、作家・村上春樹により生み出された造語である。 生活の中に個人的な「小確幸」(小さいけれども、確かな幸福)を見出すためには、多かれ少なかれ自己規制みたいな…

「晏子春秋」に学ぶ、人として正しい生き方とは。

晏子(晏嬰)の言行録をまとめた「晏子春秋」から、人としての正しい生き方について学びます。

宮城谷昌光『晏子』が最高に面白い。あらすじと感想。

宮城谷昌光作品の中でも傑作と言われる小説『晏子(あんし)』が非常に面白く、終章まで一気に読み切ってしまったのでご紹介したい。もともとはというと、はてなの読者さんからコメントで『晏子春秋』をオススメされたので早速読んでみようかと思っていたの…

「清貧」豊かな心で自由に生きる思想

「清貧」の意味について、具体例を交えて説明しています。

『国富論』の本質、『見えざる手』の誤解

アダム・スミスの「国富論」について前著「道徳感情論」を基に解説します。

【はてなブログ】大見出しをh3からh2に変更した。

はてなブログでは、はてなダイアリーの影響からなる運営の都合上、大見出しがh3タグとして設定されている。これがどうも気持ち悪いので、h3からh2に変更するように設定した。 ※2019/09/10 追記 本記事のスクリプトを設定すると、目次が正常に動作しなくなる…

【はてなブログ】Feedlyボタンを設置してみた。

そういえばRSSリーダのボタンだけ設置してなかったな、ということで有名なWebサービス"Feedly"のボタンをプロフィール欄と記事下に設置してみた。プロフィール記事下 はてなブログでのFeedlyボタン設置方法 1.ボタンを作成する 以下の記事でボタンが作成で…

【はてなブログ】外部リンクを新しいタブで開くようにした。

自分で書いたはてなブログを見てみると、外部リンクをクリックしても、同じタブから遷移してしまっていることに気付いた。せっかくなら別タブ(新しいタブ)を開いてほしい。リンクをクリックすると新しいタブで開いてくれるこれもまたWordpressだと簡単に設…

【はてなブログ】子カテゴリを作りカテゴリを階層化させてみた。

カテゴリーの整理も兼ねて、子カテゴリを作ってみた。こんな感じ。Wordpressだと簡単にできるから、てっきりはてなブログでも楽に階層化できるのかと思ったが、実はそうでもないらしく若干手間取った。が、基本的には以下の記事を参照すれば問題なく設定でき…

「お金儲けは悪なのか」の解を、古典に求めることにした。

以前の記事にて「お金儲けは悪」という考えから中々抜け出せないことについて書いた。 日本人として日本のメディアや教育の影響をモロに受けたから、なのかもしれないが。お金を稼ぐことは悪いことでも無いし、たくさん税金を収めることが最も求められている…

幸せは日常の中にある。

ここ1年を振り返ってみると、休職したり異動したり一人暮らしを始めたり退職したりで、非常に変化の多い1年だった。 このような経験をして今思うこと、それは、幸福を感じられるかどうかは自分次第、ということであり、さらに言えば幸せは日常の中にある、と…