傷鴨日記

学びや経験、好きなことをアウトプットするブログです。銀行員SEでしたが、自分の人生を歩むべく退職しました。乃木坂46と図書館が好きです。詳細プロフィールはサイドバーにあります。

夢を追う

夢を100個書き出して、『夢ノート』を作ってみる。

人生を捧げられる叶えたい夢や志、あるいは使命などが芽生えると、毎日が途端に彩り面白くなる。一度しかない人生、できれば充実させて後悔なく死を迎えたいものである。前回の記事では先立って夢を叶えるための「目標達成の技術」について学んできたが、そ…

夢を叶えるために、目標達成の技術を学ぶ

仕事は儚く辛いもの、なのかもしれない。 しかし自分の人生における夢や目的があり、それを達成するための目標があれば、人生は少しだけ、いや結構楽しくなってくる。私というと、これまでTOEICや応用技術者試験取得という目標を設定し、達成してきてはいた…

1年で200万円貯金するか。

私には夢というものがあり、それはいつか本に囲まれて生活したいということである。単に本に囲まれるだけなら今日にでも叶えられるが、そうではない。例えば本とカフェを組み合わせたブックカフェを経営するのに憧れている。あるいは私設図書館を作りあげる…

お金があったらやりたいこと。

「ロールモデル思考法」という、私と相性の良い考え方があることを前記事で述べた。 私の生きる指針の根底は専ら「論語と算盤」であるが、生きる方向性については「マネーという名の犬」に頼ることにする。これは児童向けに解説されたお金の本なのであるが、…

志を持って生きる。

大学4年生から日記を書き始めた。記録することは好きであったし、いつか振り返る日も来るだろうなと思い立って始めたのだ。習慣づけることは得意であったので、あっという間に2年間ほど書き続けることになった。 しかし意義を感じなくなって、途端に書くこと…

一歩を踏み出す人の応援者に、私はなりたい。

世の中には、お金に困っている人、仕事に疲れている人、人生に悩んでいる人がそうでない人に比べて圧倒的に多い。インターネットの登場で、それがより表面化されたことを強く感じる。 しかし多くの人はお金やビジネス、ひいては働き方、生き方に関する知識や…

クレジットカードを作っておく。

節約する最良の手段は、クレカを手放し現金主義へと回帰することである。なぜなら、クレカは支出をブーストさせる”魔法のカード”なのだから。誰にとって魔法かというと、それは売り主と政府である。だから今すぐ節約したい人がいれば、ポイント還元率やキャ…

私はいくらで生活できるのか。

起業とは、お金に対する恐怖との闘いである。会社の終わりとは、資金のショートがもたらすものだからである。すなわち、ファイナンスをいかに極めれられるかに全てが掛かっている。 これまで安定的に支払われる給与を頼りに多少の散財はしてきたが、これから…

『後押し読』という読書法。

臆病でアンポンタンでクソ野郎な私は、自分の気持ちに正直になれない。物事を直ちに実行できない。こんなことを吐けばホリエモンや生田絵梨花に説教されそうだが、そんなものは簡単には治せない。早く動ける人が心底うらやましい。 じゃあどうすべきかと言う…

好きなことをしよう:起業する

昔から書くことが好きだった。 休職して久しぶりにブログに手をつけてみて、その楽しさが蘇ってきていた。 初めてケータイを手にした中学生の時、pepsというホームページ作成サービスを知った。 ※なんと今もあった。 peps.jp 布団に篭って朝の5時までかけて…